スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転勤族だった!】その後のうま子 私は貝になりたい…。

【転勤族だった!】はじめての引越し、悩ましき幼稚園時代
【転勤族だった!】ぼっちを乗り越えて。衝撃の出会い   
【転勤族だった!】ぼっちへの転落、二度目の引越し 
【転勤族だった!】その後のうま子 私は貝になりたい… ←今ココ 



小学生うま子


うま子は幼稚園からそのまま近所の小学校に入学します。

入学式の次の日。
掃除の時間、うまく出来なかった私は
皆の前で先生にむちゃむちゃ叱られます。
私のクラスのファースト説教のターゲットは私でした。

th_01_2014102523284642d.jpg

これには理由があります。

まだ掃除の仕方が分からない1年生は6年生の先輩と組み、
教わりながら掃除をするシステムでした。

私は教室の一番奥にある洗面台の担当です。
洗面台担当の6年生は男の子でした。

その6年生は洗面台担当にも関わらず
近くにいたクラスで一番カワイイ、ホウキ係の子の手伝いをしていました。

私には「テキトーにやっといて…」くらいだったと思います。

仕方なく一人で洗面台を掃除します。

で、掃除の時間が終わり、洗面台はベタベタなまま。

洗面台を見た先生、激しく怒ります

その6年生も呼び出され、私と二人、大説教を喰らいました。

th_02_201410252328471fe.jpg


「なんやろこの先生、恐すぎる…」

当時幼稚園で叱られる内容は、大体分かっていたので回避できました。
しかし小学校での叱られるポイントは幼稚園の内容とは変わります。

先生は小学生教諭のベテランで、規則正しく集団行動を
キッチリ守らせる事をモットーにしていました。

プロ意識が高く
子供達が上の学年に上がった時、次の先生に迷惑をかけない子供であるように…と
徹底して1年、2年生の時から厳しくしていたのだと思います。
かなり細かいところまで見てくれる先生でした。

私は先生の叱るポイント(地雷)がなかなか掴めず、かなり神経質になっていました。
(しかも運悪くその先生には1年、2年とお世話になる事になり…)

最初の叱られたトラウマもあり、またいつ叱り出すか分からない先生に
「私は貝になります…」
と、ダンマリをキメ込む位、塞ぎ込んでいました。
th_03_2014102523284984d.jpg

そして周りの子供と楽しく過ごすという事まで気持ちに余裕がありませんでした。

(多分それなりに仲良くなった子と遊んでいたとは思いますが
 先生のインパクトが強烈で楽しい記憶が無い…)


しかし先生が厳しかったおかげで私の自由すぎる癖はだいぶ矯正されました。
先生の教え子は皆、きちっとした子に育っていく事が多く
今ではこういう時期って必要だったのだろうなと思います。

先生の指導力、研究したらかなりコーチングの良い指導法になるかも…!?。

(一回怒るとその日中、悪ければ1週間くらい
ピリピリした雰囲気になるのがホントたまらんかったけど…💦)



それから3年生になった時。
学年が変わり、おおらかな教育方針の先生に変わったとたん、
私はあの1〜2年の時の神経質な貝から解放されました。

th_04_20141025232850402.jpg


そしてまた、心の余裕により「楽しく過ごす事」を追求するようになり
また楽しい生活を送る事が出来るようになります。




こうして振り返ると


こうして振り返ると幼少期の私は転園で環境が変わる事はさほど
影響は無かったのですが、
先生が変わる事によって状況がガラっと変わりました。

私はかなりマイペースな子供だったので
他の子に比べ幼稚園や小学校に馴染むのが遅いほうです。

そこで、
それぞれの先生がポリシーを持っている事が
th_05_20141025232852e8f.jpg

成長のキッカケとして大きかったなあと思います。



th_引越し目次ページ用



いつも読んで下さってありがとうございます!
褒められると伸びる子です…。
応援宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

banner.png

人気ブログランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【転勤族だった!】ぼっちへの転落、二度目の引越し

【転勤族だった!】はじめての引越し、悩ましき幼稚園時代

【転勤族だった!】ぼっちを乗り越えて。衝撃の出会い   
【転勤族だった!】ぼっちへの転落、二度目の引越し ←今ココ

th_01_20141017220603039.jpg

今回はすごく長文になってしまいました。ごめんね…



二度目の引越し


その日は(子供にとっては)急にやってきました。

岐阜県B市からC市へ、うま子一家はまた引っ越す事になります。
うま子 幼稚園の年中(5歳)の中途半端な冬の時期でした。
幼稚園も転園する事となります。

残念ながらB市の幼稚園に別れを告げた日の事は覚えていません…。

だけど新しくC市の幼稚園に入った時の事は覚えております。
今回は その時のお話。




C市で新しく入った幼稚園、ぼっちからのリ•スタート


B市の幼稚園ではSちゃんをはじめ、後少しの友達と遊んでた記憶はあります。
しかし、「友達を作って遊ぶ」システムをしっかりとは理解してはいなかったようです。

誰かに誘われたら遊ぶ、程度だったと思います。
(誘われたら、他の子供と遊ぶ事はSちゃんのおかげで出来るようになっていました。)
しかし自分から他の子供を誘う事は無かったと思います。


なので新しい幼稚園でも、休み時間(外で自由に遊ぶ時間)の過ごし方が
•フラフラと歩き回る
•隅っこで横になって休憩
という、振り出し(ぼっち)に戻ってしまいました。

C市の幼稚園はB市の頃よりも新しく、広い建物でした。
子供だけで施設内の色々な所へ行けるようになっていたため
私の探検欲求能が開花しました。

th_02_20141020193219607.jpg

……それはそれで楽しかった気がします。


しかし、そこそこ楽しいぼっちタイムは4月の年長組になった時に断たれます。




工藤静香風の先生


年長になった時の先生は見た目、工藤静香風の先生でした。

th_02_201410201944216fc.jpg

先生は見た目は工藤静香だけど、中身はその幼稚園では一番恐いという噂の先生でした。
確かに子供がうるさいと「うるさい!!!」とすごい剣幕で怒ってきたし
いたずらした男の子は、泣きながら謝るまで厳しい説教を受けていました。

だけど根が明るい先生で、
厳しく叱ってもきちんと謝れば後を引く事なく切り替えて、
いつもの明るい先生になります。

なので子供達は先生が大好きだったと思います。
私も静香先生は楽しいなあ、と感じていました。



静香先生と休み時間


静香先生は、子供達だけで放置される事の多い休み時間にも積極的に遊んでくれる先生でした。
私が一人でフラフラしていても、みんなの所へ(半ば強制的に)連れていかれ
まとめて面倒を見てもらいます。

先生によって、一人でいた私も他の子供達と一緒に過ごすようになりました。

他の子供と過ごす事に慣れてきた頃、
やっと私は「休み時間は友達を作って他の子供と過ごす」というシステムを覚えました。

また、同時に他の子供の事も観察するようになります。

さすがに幼稚園なので「スクールカースト」なるものは無かったのですが

th_04_2014102019322215c.jpg

の構成が見えてきます。



「声の大きい子は人気だな…」

「面白い子が人気だな…」

「女の子はカワイイ子は人気があるな…」
「カワイイ子ってのは髪型がカワイイな…」

(当時は髪型がカワイイ子と表現していましたが、
 母親が子供のオシャレを気にかけてる感じの子が人気でした。
 中には編み込みの三つ編みをしている子も。
 髪型に関わらず、持っている小物等からもそういう雰囲気は感じられました。)


その法則的なものに気がついてから私は母に凝った髪型、カワイイ髪飾りをねだります。

しかし残念ながら、私の髪質は量が多く固いため、凝った髪型は時間も技術も要するようでした。

母なりに格闘してくれましたが、
元々動作がとろい私を普通に幼稚園の服に着替えさせて歯磨きさせて…という
基本事項でもパツパツだったので、そこまで手が回りません。

仕方なく私は「面白い」というポイントに力を入れました。

th_05_2014102019322486e.jpg

先生も私の変化に乗ってくれ、
大げさに笑ってくれます。

で、そこから人気者にはならなくとも
他の子供と、まあまあ上手くやっていた気がします。

年長組の思い出はとても楽しかったものばかりなので…。

静香先生。ほんとステキな先生でした。


次回予告


th_06_201410201932256c0.jpg


th_引越し目次ページ用



いつも読んで下さってありがとうございます!

ひと晩中 書いて 書いて 書いて
気がついたの
ただのブロ友さんじゃないという思い♪

応援宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

banner.png

人気ブログランキング























【転勤族だった!】ぼっちを乗り越えて。衝撃の出会い

【転勤族だった!】はじめての引越し、悩ましき幼稚園時代
【転勤族だった!】ぼっちを乗り越えて。衝撃の出会い ← 今ココ   

お食事中の方は時間をずらして見て頂けると幸いです。

前回の話から数ヶ月たった頃。

th_01_20141015223236ddc.jpg

とりあえず園庭をふらつき、
砂場の近くのスペースで寝転がって休憩している時。

休憩していたら思いかけず、他の子供に声をかけられました。

th_02_20141015223237ea3.jpg

Sちゃん。
同じクラスの子。
なんとなく私と同じようなおっとり、ぼんやりとした雰囲気の子供です。
しかし次の瞬間私は耳を疑いました。

th_03_20141015223239758.jpg

th_04_201410152232407f0.jpg

th_05_20141015223314019.jpg

th_06_201410152233152f1.jpg

th_07_20141015223317d94.jpg

しかし私は
「そんな事して怒られない…?」と思いながらも…

th_08_20141015223318308.jpg

BGM 禁じられた遊び

穴を掘って土の中にいるミミズを引っぱり出す。
別のところに穴を掘ってミミズを入れる…。


そんな不毛と思われる遊びでありましたが
私とSちゃんは時を忘れて遊び続けました。

(読者さん…引かないで…💦 子供の頃だから勘弁したって…)
そして、ハタと気付き園庭を見ます。

th_09_20141015223320522.jpg

私とSちゃん以外の子供がいない…。

二人でダッシュで教室に戻って行ったけれど
コソコソ教室に入ってくる私とSちゃんを先生は見つけ怒鳴りつけました。



しかしそんなSちゃんのおかげで私は友達をつくって、遊ぶ、という行為の
第一歩を踏み始めます。

今から思うとSちゃん本当ありがとう…。
あのときSちゃんがきっかけを与えてくれなかったら私ほんと
ワケ分かんない子供のままだったと思う…。


そんなSちゃんとこの前一緒にご飯を食べました。

Sちゃんは母親同士が知り合いで、奇跡的に再開をし、たま〜に会います。

のんびり、おっとりした子供だったけど公務員になり、子供を育てています。
そんなSちゃんが悩んでるというので聞いてみました。

th_10_2014101522334082a.jpg

それを聞いて私は

th_11_20141015223341cfe.jpg

と答えたのでした。


th_引越し目次ページ用



いつも読んで下さってありがとうございます!
応援ポチして頂けるとモリモリと描き進めます!!
宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

banner.png

人気ブログランキング







 

【ちょっとお知らせ】改名いたします…

ちょっと色々ありましてハンドルネームを
改名する事にしました。
馬御前という名前を気に入ってたのですが。

とある人からアドバイスを頂いた事がきっかけなのですが、
私も少々気になってたところもありました…。



で、改名するにあたり色々と候補を出し検討しました。
「うま」または「馬」は残したままで…。

色々サル夫さんとも相談し、最終的にはこの方に相談致しました。

th_01.png
この方の出ていらっしゃるエントリ↓
 【魔女っ子Ummar】ある占い師Xからの宣告【第4話】


そして姓名判断して頂き、画数的にとても良い名前を頂戴致しました。


うまのじゅんこ です。

ちなみに私の本名は上野さんとか海野さんとか〜野のつく名前ではありません。
「うま」が使いたいがための「うまの」です…。
じゅんこは本名です。
ブロ友のじゅんちゃん…スマンね… かぶってます…。ペコリ

ちなみに読び方はわりと何でもOKですが
お気に入りは、うまのじゅんこを略してうま子です。
今回のブログタイトルにも入れてるし。


と、言う事でこれからはこのブログは引き続き

○○(引越大作戦やら東海から愛込めやら)+「うまうまライフ」になります。




Twitter等も今後改名を使っていきます…。
せっかく画数が良いので。


改名しましたが引き続きブログで間抜けな情報を勝手にお送りしたいと思います。
今後とも、ヨロシクお願い致します。

【転勤族だった!】はじめての引越し、悩ましき幼稚園時代

よくよく考えてみれば。
私は子供の時から父の転勤のため、よく引越ししたものでした。

ザックリこんな感じの経歴。
年齢はだいたいです。
父は県外に転勤する事は無かったのですが、
県内でグリグリ転勤するタイプだったようです。
なかなか岐阜県、広いです。

th_経歴

私は割と幼少期の事を覚えています。
それも引越しのタイミングの事をよく覚えています。
それだけ子供ながらに引越しのインパクトが強く、記憶に残ったんでしょう。

今日はここの時代の思い出を綴ります。
th_引越大作戦

産まれたころは団地住まい


3〜4歳くらいの記憶です。
産まれてはじめての家は団地のアパートの1階でした。
そのアパートはなんとなく覚えています。

アパートの前に公園があり、コミュニケーション出来ていたのか不明ですが
同じ年頃の団地の子供と遊んでいた気がします。


そしてその日は突然やってきました。



はじめての引越し、はじめての幼稚園


引越し先のB市では団地の近くに建っていた一軒家に住んでいました。
その家はえらく古かったです。
『隣のトトロ』のサツキとメイの家のほうがオシャレで広かった気がする…。
ちなみに汲み取り式のトイレでした。

私の母は近くの団地の奥さん達と情報交換していたようです。
どうやらその団地の子供はみんな近くの幼稚園に通っている様子。
私は6月くらいの中途半端な時期から幼稚園の年少組(3〜4歳クラス)に入れられました。

中途半端な時期だったため、幼稚園の

バスに乗って幼稚園に行く

教室で幼児が集まって、工作やら先生の絵本の朗読を聞く。

外の運動場で友達と遊ぶ

また教室に集まって給食食べたりなんやかんやする

また外の運動場で友達と遊ぶ

帰る


というシステムがまったく理解出来ていない子供でした。
(私のどんくささから言うと4月入園でもよく分かってなさそう…)

まだ、行きの幼稚園バスから教室に送り込まれ、教室でなんやかんやする時は良かったです。
その後の「外の運動場で友達と遊ぶ」のフェーズにいくと、もう…

まず友達を作るなんて頭ありませんでした…。
とりあえず外に放り出されちゃった…。

th_01_20141010202717d9b.jpg

引越し前のA市で、アパート前の公園で遊んでいたときは
母と母のママ友の誘導があったため、他の同世代の子供とも
遊べたのかもしれません。

しかし私の入った幼稚園は園児の数が、かなり多く
先生が一人一人を見ているわけにも行きません。

まったくよく分からない子供のたくさんいる所に
放り出されてしまった…。

遊具には他の子供がいるからなんか遠慮していました。
そのため、

th_02_20141010202718e12.jpg

th_03_20141010202720416.jpg

まだその頃は「友達を作る」という概念が無かったし、
私のようなどんくさい子供が手に入れられる幼稚園に転がってるおもちゃなんて
スコップやらそれ位のつまんないもの。

家にある、魔女っ子グッズや愛するヌイグルミに比べたら私的に遊ぶに等しくありません…。

なので、横になって空の雲の流れをただ眺めてるという
先生&親を心配させる子供だったかもしれない……

しかも、その外で遊ぶ時間帯が終わっても、教室に帰る、帰りのバスに乗るという
概念も分かっていなかったため、よく先生に抱きかかえられて連れてかれていました。


でもその頃の幼稚園の記憶って、ワケがわからない、とはよく思っていたけど
幼稚園がイヤだとあまり思っていなかった気がします。

マイペースで自由気ままに風の吹くままに過ごしてた幼稚園。

さすがに登園のバスに乗る時とか泣いたりぐずったりしたと思うけど
幼稚園にいるときは「なんか連れてこられちゃった」程度のものだった気がします。

th_04_20141010203210f2c.jpg

つづく…




ちょうどその頃の事を描いた過去エントリ
魔女っ子Ummar 私は魔女っ子になりたい
この頃は今以上に雑に描いてたなあ…


th_引越し目次ページ用



いつも応援ありがとうございます!
応援ポチして頂けるとモリモリと描き進めます!!
宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

banner.png


人気ブログランキング

エリーと転勤族の自らを重ねて楽しむ『マッサン』

先週から朝の連続ドラマ小説「マッサン」が始まりましたね。

th_01_2014100621391826c.jpg

th_02_2014100621391968a.jpg

私もせっせと見ております。
マッサン公式のLINE情報もチェックしてるし
NHKのマッサン広報大使キャラクター、ボイスマンのTwitterもフォローしてます。
連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)」 というマッサンのガイドムックも買ってます。

大好きやん。

そして中島みゆきさんの歌う「麦の唄」というオープニングソングがステキです。
学生の時、「家なき子」とか「聖者の行進」のような中島みゆきさんの歌のドラマを
見てきたのでなんかみゆき節はなじみやすい…。
 

「麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら
 伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと
 麦は泣き 麦は咲き 明日へ育ってゆく」

 中島みゆきさん 麦の唄より




ボイスマンも言うように、この曲はエリーの気持ちを代弁しているよう…。

エリーの場合は遠くの地で暮らす+国際結婚+先週は嫁姑問題という相当な環境の変化なので
自らと重ねるなんて超大げさで大変申し訳ないのですが…。

エリーとマッサンは本当に仲が良くってなんか見てるこっちが照れる位です。
本来新婚さんってこんな感じなのかな…

ちなみに私の場合結婚1〜2年が一番ケンカしていました。
そして段々慣れてケンカが減ったパターン…。

th_03_20141006215902382.jpg


th_引越し目次ページ用


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援ポチはウマ子の活力です。
宜しくお願い致しますm(__)m



絵日記 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 

作戦1 転勤に対するモチベーションを高める その2


 前回は、
 •Googleストリートビューで臨場感を感じる
 •Twitterで転勤先の地域情報を得る

 を書きました。

 作戦1 転勤に対するモチベーションを高める その1

 今回は
 •転勤先の地域のブロガーさんのブログを訪問させて頂く
 •ライフスタイルカテゴリのブロガーさんのブログを訪問させて頂く

 •転勤先地域をファインドトラベルさんをチェックする。
 です。



 転勤先の地域のブロガーさんのブログを訪問させて頂く


 知らない土地の話はやはりその土地に住んでる方の情報発信をキャッチする事が
 モチベーションアップに近づく気がします。
 この辺りも前回のTwitterと同じで、お気に入りのブログを発見するのは宝探しのようで楽しいです。
 
 超個人的ですが、名古屋の女装子さんブログ「ヒカルと読んで」が
 「こんなおもしろい人がいるんだ〜」と東海への思いを馳せる
 楽しみのひとつです。
 
 ヒカルと呼んで♪

 th_ヒカちゃん
一緒に出てくる他の女装子さんもキレイな人多し。


 ライフスタイルカテゴリのブロガーさんのブログを訪問させて頂く


 ブログランキング、ブログ村…。
 色々なカテゴリがある中でもこの「ライフスタイル系」って凄く人気ブログが多いですよね。

 このライフスタイル系のブログを参考に出来る最大のきっかけって
 引越し
 が大きいと思います。
 後は年末に向けて大掃除シーズン…。
 実際引越す時はめちゃめちゃ忙しくてそれどころじゃない場合も多いのですが、モチベーションを
 あげる、という点では
 「ああ…こんな部屋にしたいな…」
 と妄想に浸れます。

 私は
 片付けたくなる部屋づくりという本で有名な 本多さおりさんが好きです。
 今は本を買ってまとめて読んでいるのですが、本多さんを知ったキッカケもブログ伝いだったと
 思います。
 
 本多さおりさん オフィシャルサイト
  
th_掃除



 転勤先地域をファインドトラベルさんをチェックする。


 ファインドトラベル

 ファインドトラベルさんは旅行好きな人、地元の人が書いた濃い旅行情報が集まっています。
 更に、この記事を描くトラベルリポーターさんも募集中との事。
 (審査もあるみたいですが…)
 
 ファインドトラベルさんのページを見て思ったのですが、 
 旅行者向けに面白い穴場を紹介出来るのって
 その土地に住んでいる人だからこそ。
 
 転勤先のブロガーさんのブログが面白いのも、そういった面もあるからです。
 
 うまうまライフの読者の皆さんはブロガーの方も多いのですが
 ファインドトラベルさんにのせなくても自分のブログを充実させる、という
 意味でも面白いのかもしれません。
 
 やっぱりモノや、こういう情報記事など、何かを作ろう!と企画をするのは
 モチベーションにつながるなあ…と思うウマでした。


 
th_引越し目次ページ用
 

いつも応援ありがとうございます!
応援ポチして頂けるとモリモリと描き進めます!!
宜しくお願い致しますm(__)m



絵日記 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 

Pagination

Utility

プロフィール

うまのじゅんこ

Author:うまのじゅんこ
ようこそ、うまうまライフへ!
訪問ありがとうございます!
最近はごはんの話をツラツラとつづっています。
ええ歳してあんまり料理が上手くないので研究しつつ。
→もっと詳しく

ブログランキングと村

プリーズ•ポチリ•ミー
よろしくおねがいします<(_ _)>

転勤族引っ越し企画もくじページご案内

3月までの転勤族の引越し企画の もくじページに飛びます。

賃貸ぐらしのウマエッティ もくじページ

Twitter(更新報告など。フォローミー)

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。