スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女っ子Ummar 第二話 ミント•ティは大人味

ミント•ティは大人味

魔女っ子Ummar 第1話 私は魔女っ子になりたい


01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg
09.jpg
10_2014022823255632f.jpg
11_20140228232644551.jpg
妙にうまいセーラームーンはトレスですぜ

MyBirthday(マイバースディ)は復刻版とか読むとほんとに読者に寄り添った雑誌だったなあ…と。
おまじない、占いも読者の目線に合わせた内容だったし、必要な道具も身近なもの(蜂蜜とかミントティとか
緑のペンとか)だったから楽しめました。

魔女っ子Ummar 第三話 萌えよ占い

ランキングに参加しております!
↓バナー押して頂けるととても嬉しいです…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://umagozen.blog105.fc2.com/tb.php/136-8fa50a94

Comment

リラ

第2話もとても面白かったです~。
私は経験がありませんが、転校って大変ですよね・・・。
学校が違うと同年齢でも文化も違うんですね~。

あの時代のりぼんやなかよしは凄くノッていて王道な感じがしてました。
私は人気がなさ過ぎて廃刊してしまった某少女雑誌を愛読していて、今更ながらにりぼんやなかよしを買っておけばもっと明るい人間になれたかもしれないのに・・・なんて思います。
しかし岡田あーみん先生の漫画は大好きでコミックスは今も大切にしています!

ミントティーってなんかおしゃれな響きを感じますが家庭にはあまり置いていないですよね。
子供の頃のなんとかしようというエネルギーって凄いですね。

  • URL
  • 2014/03/01 23:35

馬御前

リラさんe-248v-238
コメありがとうございます!
馬家は転勤族だったんで転校多かったので文化の違いででなかなか大変でしたv-356

ほんと、あのころの雑誌1冊分の金額って少ないお小遣いの中で大金だったから色々複数は買えなかったですよね。
あの時の1万円と今の1万円って価値が全然違うから、タイムマシンで昔の自分に1万くらいお小遣いをあげたら大人になったときの人間性変わってそう…
あーみん先生の漫画、今でもビレヴァンとかでは特集組まれてたりしてますね。本当、偉大な先生でした。

大人的には割とすぐ手に入れられるものでも、子供はそれが出来なかったりするんですよね…
それがトラウマで今でもなるべく繁華街の近くに住むのが憧れです…

また、リラさんのブログ更新、楽しみにしております〜(☝ ՞ਊ ՞)☝
  • URL
  • 2014/03/02 21:04

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

うまのじゅんこ

Author:うまのじゅんこ
ようこそ、うまうまライフへ!
訪問ありがとうございます!
最近はごはんの話をツラツラとつづっています。
ええ歳してあんまり料理が上手くないので研究しつつ。
→もっと詳しく

ブログランキングと村

プリーズ•ポチリ•ミー
よろしくおねがいします<(_ _)>

転勤族引っ越し企画もくじページご案内

3月までの転勤族の引越し企画の もくじページに飛びます。

賃貸ぐらしのウマエッティ もくじページ

Twitter(更新報告など。フォローミー)

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。