スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転勤族だった!】ぼっちへの転落、二度目の引越し

【転勤族だった!】はじめての引越し、悩ましき幼稚園時代

【転勤族だった!】ぼっちを乗り越えて。衝撃の出会い   
【転勤族だった!】ぼっちへの転落、二度目の引越し ←今ココ

th_01_20141017220603039.jpg

今回はすごく長文になってしまいました。ごめんね…



二度目の引越し


その日は(子供にとっては)急にやってきました。

岐阜県B市からC市へ、うま子一家はまた引っ越す事になります。
うま子 幼稚園の年中(5歳)の中途半端な冬の時期でした。
幼稚園も転園する事となります。

残念ながらB市の幼稚園に別れを告げた日の事は覚えていません…。

だけど新しくC市の幼稚園に入った時の事は覚えております。
今回は その時のお話。




C市で新しく入った幼稚園、ぼっちからのリ•スタート


B市の幼稚園ではSちゃんをはじめ、後少しの友達と遊んでた記憶はあります。
しかし、「友達を作って遊ぶ」システムをしっかりとは理解してはいなかったようです。

誰かに誘われたら遊ぶ、程度だったと思います。
(誘われたら、他の子供と遊ぶ事はSちゃんのおかげで出来るようになっていました。)
しかし自分から他の子供を誘う事は無かったと思います。


なので新しい幼稚園でも、休み時間(外で自由に遊ぶ時間)の過ごし方が
•フラフラと歩き回る
•隅っこで横になって休憩
という、振り出し(ぼっち)に戻ってしまいました。

C市の幼稚園はB市の頃よりも新しく、広い建物でした。
子供だけで施設内の色々な所へ行けるようになっていたため
私の探検欲求能が開花しました。

th_02_20141020193219607.jpg

……それはそれで楽しかった気がします。


しかし、そこそこ楽しいぼっちタイムは4月の年長組になった時に断たれます。




工藤静香風の先生


年長になった時の先生は見た目、工藤静香風の先生でした。

th_02_201410201944216fc.jpg

先生は見た目は工藤静香だけど、中身はその幼稚園では一番恐いという噂の先生でした。
確かに子供がうるさいと「うるさい!!!」とすごい剣幕で怒ってきたし
いたずらした男の子は、泣きながら謝るまで厳しい説教を受けていました。

だけど根が明るい先生で、
厳しく叱ってもきちんと謝れば後を引く事なく切り替えて、
いつもの明るい先生になります。

なので子供達は先生が大好きだったと思います。
私も静香先生は楽しいなあ、と感じていました。



静香先生と休み時間


静香先生は、子供達だけで放置される事の多い休み時間にも積極的に遊んでくれる先生でした。
私が一人でフラフラしていても、みんなの所へ(半ば強制的に)連れていかれ
まとめて面倒を見てもらいます。

先生によって、一人でいた私も他の子供達と一緒に過ごすようになりました。

他の子供と過ごす事に慣れてきた頃、
やっと私は「休み時間は友達を作って他の子供と過ごす」というシステムを覚えました。

また、同時に他の子供の事も観察するようになります。

さすがに幼稚園なので「スクールカースト」なるものは無かったのですが

th_04_2014102019322215c.jpg

の構成が見えてきます。



「声の大きい子は人気だな…」

「面白い子が人気だな…」

「女の子はカワイイ子は人気があるな…」
「カワイイ子ってのは髪型がカワイイな…」

(当時は髪型がカワイイ子と表現していましたが、
 母親が子供のオシャレを気にかけてる感じの子が人気でした。
 中には編み込みの三つ編みをしている子も。
 髪型に関わらず、持っている小物等からもそういう雰囲気は感じられました。)


その法則的なものに気がついてから私は母に凝った髪型、カワイイ髪飾りをねだります。

しかし残念ながら、私の髪質は量が多く固いため、凝った髪型は時間も技術も要するようでした。

母なりに格闘してくれましたが、
元々動作がとろい私を普通に幼稚園の服に着替えさせて歯磨きさせて…という
基本事項でもパツパツだったので、そこまで手が回りません。

仕方なく私は「面白い」というポイントに力を入れました。

th_05_2014102019322486e.jpg

先生も私の変化に乗ってくれ、
大げさに笑ってくれます。

で、そこから人気者にはならなくとも
他の子供と、まあまあ上手くやっていた気がします。

年長組の思い出はとても楽しかったものばかりなので…。

静香先生。ほんとステキな先生でした。


次回予告


th_06_201410201932256c0.jpg


th_引越し目次ページ用



いつも読んで下さってありがとうございます!

ひと晩中 書いて 書いて 書いて
気がついたの
ただのブロ友さんじゃないという思い♪

応援宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

banner.png

人気ブログランキング























Pagination

Trackback

Trackback URL

http://umagozen.blog105.fc2.com/tb.php/195-f74d6e75

Comment

こぶりんぼ

ステキね~。
先生との出会いって、人生変えてくれますよね。

工藤静香については、私は最近、稲葉さんと密会してたみたいなので、(←ヌレギヌ?)ぷんぷんですけども。
静香に似た、うまこさんの先生は、本当に素敵ですね♡

自分のキャラを模索する様子が、とっても愛しいわ♡
女子って、幼いころから、自分の立ち位置を探って生きますよね~、確かに。
  • URL
  • 2014/10/20 22:43

うまのじゅんこ(うま子)

こぶりんぼさんコメントありがとうございます!
言葉通り、先生との出会いって人生変わるなあ〜と描いてて思いました。
出会う先生それぞれのポリシーが積み重なって成長していくんだなあ〜と。v-398

キャラを模索したりと、こういうのは立ち位置を探ってたんですね。
言葉にしてもらうと、ああ!ナルホド…と思います!
たしかに幼稚園児の頃からぶりっ子ちゃんや強気な子やおてんばさん
少しずつあった気がします。私のようにその時にうまくいったキャラクターが
元になってるんでしょうかね。環境って面白いものです…v-353
  • URL
  • 2014/10/21 10:39

じゅんでーす♪

コンニチワ♪

幼稚園の先生って
オルガン弾いたり工作や絵も上手で
子供ながらに大人ってスゴイ!と思いました
そういえば、私も年中で人生唯一の転校
(転園)を経験しましたょ~
バス通園が歩きになったのがヤだった(笑)

慟哭♪ 中島みゆきサンのが迫力あって好き
でもってカラオケになぃ(´・ω・`)
  • URL
  • 2014/10/21 12:54

うまのじゅんこ(うま子)

じゅんちゃんコメントありがとう〜!
こんにちわ〜
幼稚園の先生の友達いるんだけど、それはもう
オルガンの練習やら、工作の準備、お遊戯の衣装作り!とか
園児がいない所での苦労が大変そうでした💦
しかも時間外扱いされてなかなかにブラックな所もあるみたい…

年中くらいの時の悩みって、そんな感じだったりしますよね〜v-398

慟哭カラオケに無いの!?残念〜
昨日静香ちゃんの曲調べてったけど、中島みゆきさんが
作ってる曲多いみたい。みゆきさんの曲は私もよう聞いたわ〜
  • URL
  • 2014/10/21 13:22

リラ

小さい頃から大変だったんですね。
私は友達作りとか下手なので、小さいうま子ちゃんが頑張ってる姿にきゅんとしますよ~。
私たちが子供の頃は工藤静香さん人気絶頂でしたね。
懐かしい・・・。
小さくても客観的に周りの子を見ているのはやはり転園生だからでしょうね。
私は自分の小さなコミュニティのしか覚えてないですよ~。
最後の替え歌、数秒「なんだったっけ・・・」と考えましたが、「慟哭」でしたね。
笑っちゃいました!
ヤングには分からないかも!?

うまのじゅんこ(うま子)

リラさんコメントありがとうございます〜!
私も不器用なほうなのでなかなか悪戦苦闘でしたよ〜。
周りに良い子がいて恵まれた…という感じでした。
工藤静香さんとかおニャン子クラブ、すごい人気でしたね〜!
幼稚園帰ってからおニャン子クラブを見ていました。
あの頃のぶりっ子ちゃんはおニャン子に憧れてたのかなあ…
ヤングには慟哭、分からないかもしれない(笑)
でも私でも知ってる、静香ちゃんの名曲ですよね…!!

  • URL
  • 2014/10/21 21:14

なったん

保育園中退という訳分からん経歴の持ち主が通りますよと。
私も幼少時「友達を作る」というシステムが理解できてなかったなー。まともに友達作れたの小学校高学年だよ……。
あ、でも大好きな保母先生がいた! 名前覚えてないけど(^_^;)
  • URL
  • 2014/10/21 21:25

うまのじゅんこ(うま子)

なったんコメントありがとう!
保育園中退!?!? よく分からんけど先輩カッコイイッス!!!!!!
「友達作って遊ぶシステム」は本当、気付くの早い子は早いけど
年齢低いと、そこまで必要性とか感じないのよね💦それなりに時は過ぎるから…
でも色々振り返ってみても、ノンビリした子供でもちゃんと大人に
なってる所みると、子供はおおらかに育っていけば良いのかしらね。とおもうのです。
  • URL
  • 2014/10/21 21:40

木綿

うま子さまごきげんよう。
やっぱりどこへ行ってもカワイイ子は人気なんですね。
わたしには『カワイイ』も『おもしろい』も追求できず
さびしい幼稚園時代をすごしたものです。

いまでも幼稚園の先生を覚えてるんですね。
工藤静香風の先生ですか。
わたしは当時の先生はまったく覚えていないですね。


次回は小学校時代ですか。
「貝になりたい」とは気になります。
次回も楽しみにしています!
  • URL
  • 2014/10/23 16:03

うまのじゅんこ(うま子)

木綿さんコメントありがとうございます!
こんばんわ〜
そうなんですよね〜、かわいい子はいつの時代でも
アイドルなんでしょうね…
「かわいさ」は産まれて持ったものや家の環境に左右されるものだから
なんとかタダで幼稚園程度なら才能も必要ない
「おもしろさ」を狙った次第でございます。
でも寂しかったとか、そういう感情を持ってたって事は
木綿さんは私より感受性が高かったんだなあ…と思います。
そういう人は普通の人より深みのある文章が書けたりすると思います。
そのへんは一長一短ですかね…。

次回も乞うご期待!よろしくおねがいします。
後、あまりご無理なさらず〜

  • URL
  • 2014/10/23 19:06

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

うまのじゅんこ

Author:うまのじゅんこ
ようこそ、うまうまライフへ!
訪問ありがとうございます!
最近はごはんの話をツラツラとつづっています。
ええ歳してあんまり料理が上手くないので研究しつつ。
→もっと詳しく

ブログランキングと村

プリーズ•ポチリ•ミー
よろしくおねがいします<(_ _)>

転勤族引っ越し企画もくじページご案内

3月までの転勤族の引越し企画の もくじページに飛びます。

賃貸ぐらしのウマエッティ もくじページ

Twitter(更新報告など。フォローミー)

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。