スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランクルームという愛【岡田育さん著•嫁へ行くつもりじゃなかった紹介】

結婚。手に入れる愛、そして手放す愛


私が結婚を機に借りた部屋は1LDKの狭い部屋でした。

もちろん結婚前の実家にあった荷物…
(岡田あーみん先生の作品全巻をはじめ私の愛した大量の漫画達)を
泣く泣く手放しました。

結婚は愛を手に入れるものと思います。
そして、その愛を手に入れるために手放す必要のある愛も
あるものだと思います。

私は
誰にも何も言わず。
自主的に。
漫画達へ別れを告げました。

だって部屋が狭いんですもの…。
(私の都合でちょっとゴネてその部屋にした経緯もあり…)


漫画達への愛がそこまでのものだった、と言われればそれまでです。

が、

でも確かに私は…。
その漫画達を………愛していました。


岡田育さん著•嫁へ行くつもりじゃなかった


嫁へ行くつもりじゃなかった――私の新婚日記 (4) 婚約指輪がトランクルーム | マイナビニュース さんより

去年の今頃。
マイナビニュースさんで連載していた岡田育さんの
「嫁へ行くつもりじゃなかった――私の新婚日記」
というコラムを毎回楽しみに読んでいました。

当時の連載コラムに加筆等されて
同名の書籍が発売されていたので購入。
楽しく読ませて頂いてます。


この話を簡単にまとめると

オタク気質な岡田さん。
今まで趣味で集めてきたコレクションが山のようにあります。

そんな中、岡田さんは急に結婚が決まります。
さあ、コレクションの置き場が問題です。
そのどれも宝の山であり、捨てがたく苦悩します。

しかしそんな花嫁を案じて、ご主人は婚約指輪の変わりに
トランクルームをプレゼントすると言うではありませんか。



この「婚約指輪がトランクルーム」の記事を読んだ時に

岡田さんはなんて素敵な事を思いつかれる方と結婚されたのだろう…!
素晴らしいアイデア…!

と、ハッとした記憶があります。



岡田さんの書かれる文章は表現が面白くて大好きです。

例えば

オタク女子の物の溢れる部屋の事を
「ナウシカの腐海」
と表現される所、オタク女子への愛を感じますよね…!

30代以上の方々にとって、懐かしいアニメ等の表現も含まれています。
コラムの時以上に充実しており、読み応えのある1冊です。





サル夫さんの告白


話を戻します。

今回、引越しをする事で私には是非取り入れたい希望があります。
それは本棚を購入する事。

6年間関東で暮らしてきたのですが
やはり本を置くスペースが足らず、
泣く泣く本を買っては捨てて…を繰り返してきました。

そのため、次はもう少し広い部屋にして、夢の本棚を購入したい。

そんな思いをサル夫さんに相談しました。

th_01_20141105224918797.jpg

th_02_201411052249194fb.jpg

th_03_2014110522492132a.jpg

th_04_201411071213115ff.jpg


あ……あたしがトランクルーム用意する方なのか!!💦


th_引越し目次ページ用


いつも読んで下さってありがとうございます!
なんといういたわりと友愛じゃ。うま子が心を開いておる。
応援宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

banner.png

人気ブログランキング













Pagination

Trackback

Trackback URL

http://umagozen.blog105.fc2.com/tb.php/200-11492cb0

Comment

木綿

うま子さま御機嫌よう。
う~ん岡田さん素敵ですね。トランクルームを用意するのも興味深しですね~。
わたしも自室にいろいろと漫画やら小説がごった返しているのですが
万が一、嫁にいくことになったらヤツらはどうなってしまうのか…と考えさせられました。
  • URL
  • 2014/11/07 16:13

coco

トランクルームかぁ~。
良いかも!と思ったけど、
転勤した先々で借りるのは大変そうですね(^_^;)
1ヶ所で借りて置きっぱなしにしておくのかな?

私は実家に置いたままです・・・。
早く処分したりしないといけないと思いながらもできてませんね~。
漫画って集めていると増えるし、捨てるのも勇気がいりますよね(*_*)
旦那様のは・・・売ってもらっちゃう(笑)?


  • URL
  • 2014/11/07 18:50

 POSATTO

こんばんは~(^-^)

KITITTOさんもマンガ愛してます♪
ここに書かれてるマンガ全て読んでるようです♪
サル夫さんと趣味があうかも(^-^)v
しかも本棚もつねにほしがってます

KITITTO家のマンガは
実家に山ほど
家にもそれなりにあります♪
私もよく読みます♪

それにしてもマンガ処分は
心が痛かったですね(;_;)
  • URL
  • 2014/11/07 20:24

うまのじゅんこ(うま子)

木綿さんコメントありがとうございます!
こんばんわ〜
岡田さん自身もスゴいステキなんです!カッコイイ!
トランクルームは特に関東住みだと現実的なんですよね…。
東海は関東と同じ値段ですんごい広い部屋に住めちゃうんで…。
私や、私の周りをみていると、以外にウッカリしてたらいつの間にか結婚する事になってた…
って事があるんで、今から考えておくのもいいかもです。
  • URL
  • 2014/11/07 22:45

うまのじゅんこ(うま子)

cocoさんコメントありがとうございます!
東海の賃貸の相場と関東の相場がスゴい差だったので
トランクルームも関東は現実的だなあ〜と。
確かに転々とした先で借りるのも大変かも…。悩ましいです。

cocoさんもご実家に置いてあるんですね〜。
確かに漫画って、集めている本って思い入れがあるから
捨てれないんですよね… 
ほんとに私が捨てたときは苦渋の決断でした。
旦那さんの大量の漫画、引っ越し先で同居する事になりました…(涙)
  • URL
  • 2014/11/07 22:54

もも

サル夫様
潔く処分してください(笑)

うまのじゅんこ(うま子)

POSATTOさんコメントありがとうございます!
こんばんわ〜!

KITITTOさんも読まれてる漫画なんですね!!
引っ越し先でこの漫画と同居する事になったんで
一度読んでみよう…。

ご実家に漫画置かれている方も多いんですね〜
コメント欄でもお二人目です!
正月とか実家に漫画があるとなんかホッとしますもんね。
私も漫画よく読みます〜。
最近はコミックレンタルが主ですが
でもやっぱり置いておきたい
漫画ってあるんですよね〜。







  • URL
  • 2014/11/07 23:17

うまのじゅんこ(うま子)

ももちゃんコメントありがとう〜!
サル夫さんの漫画達と同居を覚悟したうまずんです。
うまくやっていこうとがんばります…v-393💦
  • URL
  • 2014/11/07 23:18

リラ

おお、あーみん先生の本も手放しちゃったんですね。
辛い別れですね・・・。(;_;)
私は昔手放した本を再び買うという愚行を時々やってしまいます。

少年漫画って長編が多いですよね。
これはかなりのスペースを取りますね・・・。
ろくでなしブルース、大昔に読んで以来内容を忘れているので時々無性に読みたくなります。

私の家は本の置き場はあるのですが、あまり増やしたくないなあと思ってます。
本がごちゃごちゃしているのを見ると圧迫感があるので、今は扉が付いたキャビネットで隠してます。
電子書籍も良いですが古本のほうが安いのでいまいち踏み切れません。(--;)
トランクルーム、一度利用されてみてはいかがでしょう♪



こぶりんぼ

にゃんとゆう、似たもの夫婦!!
これはもう、運命の出会いだったんねェ~~。

2人で本に埋もれて暮らすもよし。
あちらこちらに何か所もトランクルーム借りるもよし。
お2人らしい暮らしを、見つけてね~~☆

私的には、そんなお2人には、サツキとメイみたいな田舎の大きな一軒家を借りて、漫画&本まみれになって、本ザンマイな毎日を暮らしていただくのが夢です~~。
・・・勝手に夢見ちまったぜッ
  • URL
  • 2014/11/08 00:50

さあんチャキじじ

こんにちは

うまのじゅんこ(うま子)さん
愛する本を 整理されたとか。

バラ色の未来に向けて 手放す愛ですから、
うらやましい限りです。

さあんチャキじじは
折り返し地点を過ぎ、迫る未来に向けて、
身の回りの整理を始めています。
自分が愛する本は
このまま 残して置いても 理解されないかも知れず、
自ら引導を渡しています。

でも、石垣の単身生活では、
新たに ハンターハンターを 大人買いしてしまいましたけどね(^_^;)
  • URL
  • 2014/11/08 10:13

うま子

リラさんコメントありがとうございます!
あーみん先生のは…ほんと胸を裂かれる思いでした(涙)
今はTwitterのあーみんbotであーみん先生の名言をたまに読み、思い出しております。
が、またギャグセンスを磨きたい!と思ったタイミングでバイブルとして
私も再度買ってしまう確率高いです!

少年漫画って、人気のある漫画は本当に長くなりますよね。
サル夫さんの漫画のラインナップにワンピースとかJOJOがあったら
それこそ、サル夫さん漫画専用棚が必要になる勢い。
ちなみに彼は本心では書斎が欲しいようです…。

漫画が束になったときの圧迫感!分かります!
面白くて手元に残したい反面
私の憧れるホッコリナチュラルテイストの部屋イメージを
大切にしようと思うとカイジとか存在感あり過ぎなんですよね(笑)
  • URL
  • 2014/11/08 11:45

うまのじゅんこ(うま子)

こぶりんぼさん コメントありがとうございます!
漫画や本を溜め込むポイント、ほんと似た者同士です!!
なので似た者同士スペースの取り合いでなかなか大変です(涙)

最近ブログ界隈で「ミニマリスト」なるものが流行っているみたいで
ちょっとそれをテーマに引っ越しを機に研究しようかと思ったのです。
しかし、コナン80冊カイジ50冊と持ってて「ミニマリスト」は語れない…と断念。 
二人納得のいく形の模索中ですv-398

田舎の大きな1軒屋、いいですねえ〜v-353
まずは借家からそういうの住んでみたいとも思っていました。
夢は膨らみます〜!!
  • URL
  • 2014/11/08 11:55

うまのじゅんこ(うま子)

さあんチャキじじ さん コメントありがとうございます!
こんにちわ!

結婚前、泣く泣く私の青春達に別れを告げてきました(涙)
(若い頃から、インドアな趣味なので自室が城でした…。)

バラ色の未来はまだまだ模索中ですが…v-356
出会いの前には別れがありますね…v-356

私も本の整頓してる最中だとしても
欲しい本をウッカリ買ってしまう事あります!

また、単身生活をしてる時も
つい物欲に負けてしまう事もありますね。
昔一人暮らしをしてたとき
色々溜め込んでしまっていたので…

引っ越しをキッカケに物の少ない部屋で過ごされてる方の
ブログを読むようになりました。
なかなか奥深い世界なので、また記事にできるようになりましたら
ここで紹介したいと思います。v-398





  • URL
  • 2014/11/08 12:23

マウントエレファント

まさかの展開でしたね。
大切に読んだ漫画ってなかなか捨てられないんですよね。
でも記憶の本棚にしまって、整理しようかなぁ。
  • URL
  • 2014/11/08 12:52
  • Edit

なったん

私も相方も本好きだから、互いの蔵書を合わせると何冊になるかしら。怖くて数えられん。
もしも家を建てるなら、A井M子先生(小説家)の家みたく、一軒家で1階をまるまる書庫にしたいなー……。
  • URL
  • 2014/11/08 16:01

うまのじゅんこ(うま子)

マウントエレファントさんコメントありがとうございます!
まさかの展開でした!(涙)
隠し持ってたのね!と…。
でも捨てられない気持ちも分かるので責められないです💦
記憶の本棚!それもアリですねえ…。
もっと近くのTSUTAYAとかコミックレンタルが充実して欲しいなあと思う
今日この頃です。
  • URL
  • 2014/11/09 10:57

うまのじゅんこ(うま子)

なったんコメントありがとう!
相方さんは本以外にもガジェット系?電化製品とかも多そうだね。
これは大変だなあ〜(笑)
やっぱりわたくしども、オタク女子としては物が置ける一軒家は夢ですね
サル夫氏は書斎を所望されていますが、私だって書斎ほしいさ〜(泣)
  • URL
  • 2014/11/09 11:02

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014/11/09 20:30

うまのじゅんこ(うま子)

ヒカちゃんコメントありがとう!
おはようござります〜v-353
リンク前のままだったから新しくしました〜!


エレファントさんはイラスト系のブログ村でも、
ももちゃんの紹介でも光ってたので、
ちょこちょこ見させてもらってました〜。
エレファントさん〜、ヒカちゃんからですよ〜!
  • URL
  • 2014/11/10 08:28

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

うまのじゅんこ

Author:うまのじゅんこ
ようこそ、うまうまライフへ!
訪問ありがとうございます!
最近はごはんの話をツラツラとつづっています。
ええ歳してあんまり料理が上手くないので研究しつつ。
→もっと詳しく

ブログランキングと村

プリーズ•ポチリ•ミー
よろしくおねがいします<(_ _)>

転勤族引っ越し企画もくじページご案内

3月までの転勤族の引越し企画の もくじページに飛びます。

賃貸ぐらしのウマエッティ もくじページ

Twitter(更新報告など。フォローミー)

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。