スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経WOMAN 3月号

日経WOMANを愛読してかれこれ2~3年。

雑誌は美容院で読むからあんまり買わない派の馬もこれだけは買う、という雑誌です。
ま、これを美容院で見た事は無い。

最初、日経WOMANってビジネスビジネスしてる感じでバリキャリの人専用の
本だと思っていたんだけど、そんな事ない、私くらいの女性の身近な話題を
メインにどの記事も面白く読めます。

4月号が今日発売日だから急いで3月号の事を残しとこうと思います。

表紙の人は松崎奈緒さん
ゲゲゲの人ですね。

メイン特集が「折れない心、しなやかな身体」

「落ち込み」「イライラ」「プチ不調」にさよならしましょ、という特集。

私はあんまり怒ったりイライラする事が無く、そのかわり、落ち込みやすくクヨクヨする
事が多いです。なんでクヨクヨした時の気持ちの入れ替えるレッスン、というページが
私的に良かった。

毎日やれば変わる幸せ脳になる七つの習慣
1 朝の光を浴びる 脳内ホルモンのセニトロンが活性化でグー!
2 よく噛む これもセニトロンに良いみたい。
3 朝晩2回意識を集中してリズム運動 くれぐれも無理せず気持ちいいと感じる程度で終わらせる
4 座禅の複式呼吸 周りに人がいる場合は心のなかで「はー」とか言う
5 仕事帰りに友人や仲間と食事や飲みに行く
6 仕事帰りにマッサージ
7 ダイズ製品、乳製品、バナナ食べる

1、うんうん、満員電車から降りてから太陽の日に当たるとちょっとホッとする。
2、3、4うん、覚えてたらやるよ。
5、6はそりゃ幸せになりますとも!あと、
7のダイズ製品。確かに豆乳飲むとまろやかな気分になるわ。

で、更にどうしてもネガティブな思考から抜け出せない日は
「嫌だった事を書き出す」

何が嫌だったか、なぜ嫌だったか、どうしてそうなったかと
とことんさかのぼる事で自然に冷静になり自分を客観的に見れる。

たしかになぜそうなったかまで書き出すと、感性で生きる私でも
書面にする事で理論的に考える必要がある。 

今回の日経WOMANはこの記事が良かったなあ。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://umagozen.blog105.fc2.com/tb.php/82-fa41eb08

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

うまのじゅんこ

Author:うまのじゅんこ
ようこそ、うまうまライフへ!
訪問ありがとうございます!
最近はごはんの話をツラツラとつづっています。
ええ歳してあんまり料理が上手くないので研究しつつ。
→もっと詳しく

ブログランキングと村

プリーズ•ポチリ•ミー
よろしくおねがいします<(_ _)>

転勤族引っ越し企画もくじページご案内

3月までの転勤族の引越し企画の もくじページに飛びます。

賃貸ぐらしのウマエッティ もくじページ

Twitter(更新報告など。フォローミー)

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。